華艸齊杉﨑宗雲のホームページから
https://kadoka-pro.com
 

創造するという事

自然の持つ慈悲に恵まれた日本人、そこにある。
今は土壁による朱の床の間との出会いが自身の創造に出会えた。
 

伝承するという事

江戸時代の様式としての「生花」に日本のいけばなの伝承を観ている。
形式を伝承するだけではなく、「く」の字の型の意味に自然の植物の出生美を活ける。
 

私の大切にしている事・・・「風興」(ふうきょうという言葉)

草木のおもむき、風趣、風情、風流の意であるが、いけばなでは、室町期に使われた言葉であり、
自然を知り創造していくには大切な事である。

特に、いけばなだけでなく俳句界だけでなく、日本の芸術論としてとして用いられる言葉。
 
TOPへ